「バレエ&音楽日記」管理人Odetteのサブ・ブログです。


by odette_k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

誉田八幡宮~初詣

年が明けまして、地元の神社に初詣に行きました。
d0156076_18532723.jpg


大阪は南河内、すごく古い神社です。
毎年、お正月にはお参りをしているのですが・・・
あまり詳しいことは知りません。
ただ、応神天皇を埋葬したといわれる古墳が近くにあり、この神社も
応神天皇と神功皇后を祀っているといわれています。

本殿はこちら。
d0156076_1856254.jpg


お昼過ぎに行ったのですが、まだこの行列でした。

そしてこんなものも・・・
d0156076_1858384.jpg


毎年、開運&厄除けの縁起物として干支の「土鈴」を買っているのですが、
今年のウサギ君はトウモロコシを抱えて垂れ耳。なかなか
カワイイです。

今度は京都からお届けします!
[PR]
# by odette_k | 2011-01-01 19:00 | 神社仏閣&時々教会
6月4日(金)
リムジンバスにて伊丹空港まで。
バス620円
お昼を食べ損ねていたので、空港でサンドイッチを買って軽く腹ごしらえ。
サンドイッチ330円
その後、同じ便で行く約束の先輩と合流し、空港内のスタバでまったり~。
キャラメルマキアートSサイズ370円
ANA443
13:40、ほぼ定刻に伊丹空港を離陸し、今度は定刻より少し早い14:15くらいに松山空港着。
空港からリムジンバスでJR松山駅。だいたい15分から20分くらいか?
バス300円

JR松山駅から伊予鉄道(路面電車)の一日乗車券を買い、予約してあったホテル
プレミアイン松山へ。最寄駅は「勝山町」。大きな道に面しており、しかも駅から
目と鼻の距離で迷うこともなく到着。後で気づいたけど、周囲にはコンビニだらけ!
経済的自由の関連判例で距離制限とかが争点となったのがいくつかあるけど、
こんなに近くに作っていいのかってくらいにコンビニだらけだった。 
d0156076_0121099.jpg

d0156076_0134219.jpg

お部屋の写真。上の写真を見てわかるように、ベッドの横に作業机が
ありました。シャワーキャップやコットン、綿棒、バスソルトなどが
持ち帰り用アメニティとして備え付け。
机の下、右側にあるのが空の冷蔵庫。左側にあるのが足のマッサージ機!
その他、加湿器とポットが備え付けてあり、お湯呑みと緑茶のティーパックが
ありました。
d0156076_0123073.jpg

温泉に行ったので使うことはないと思っていたのですが、翌朝、目覚めが悪くて
シャワーを使いました。少し狭いですが、寝るだけと割り切れば
問題なく過ごせました。

なお、電車は均一料金で150円、一日乗車券は400円なので、3回乗れば元を取れる
という計算。 
伊予鉄道一日乗車券400円

ホテルに荷物を置き、電車に乗って「坂の上の雲」ミュージアムに向かう。
司馬遼太郎の小説の舞台になったこの松山、小さいながらも見どころはたくさん。
時間があればお城にも行ってみたかったけど、残念ながら断念・・・。
                                           
d0156076_19113835.jpg
d0156076_19125415.jpg

旧松山藩主の子孫である久松氏の別邸として建てられた「萬翠荘」
d0156076_19191441.jpg

ステンドグラスが綺麗!
観覧券200円

d0156076_19132599.jpg
こちらは、夏目漱石や正岡子規が句会を催した「愚陀仏庵」

ミュージアムの写真は残念ながら撮っていないのですが、安藤忠雄さんの設計による
建物、スロープのような通路をぐるぐると回りながら展示を見ていったら
いつの間にか上まで行って、また降りてきていたという不思議な感覚でした。
企画展示として、「新聞『日本』と子規」というテーマの展示がありました。                       入場料400円

その後、松山に来たらここでしょう!道後温泉へ。
路面電車に揺られて「道後温泉本館」に向かいました。
駅から商店街の中を歩いた先に温泉があります。商店街には、お土産物のお店が
いっぱい!愛媛名物のみかんを使った新鮮なジュース、ポンジュース!
170円
その後、家にも買って帰りました。その他、名物坊ちゃん団子や栗タルトなどなど・・・。
ぷ~んと漂ういいニオイにつられ、同門の先輩方ともどもお煎餅屋さんにて「ぬれおかき」。
お餅のような触感で、美味しかったです。ごちそうさま。
d0156076_19275088.jpg

これが「道後温泉本館」。基本の入湯料は400円で、+αを出せば浴衣を借りて
二階の休憩所なども使えるようです。お茶とお菓子もいただけるとか?
時間も時間だったので、お風呂だけ・・・。いいお湯でした!
ちなみに、記念タオルも売ってました。210円。みかんの香りの石鹸つき。
シャンプーやリンスその他、全く備え付けがありませんのでご注意を。
ドライヤーの備え付けはありますが、一度使うごとに10円投入。時間が来たら
切れてしまうので、さらに10円追加投入。
入湯料400円、タオル210円、シャワーキャップ50円、ドライヤー使用料20円                  合計660円

その後、皆で夕食に。瀬戸内に来たら魚でしょう、ということで、魚料理を食べられる
居酒屋を探して入りました。適当に選んだお店でしたが、鰯や鯛などのお刺身が
美味しかったです。辛口の地酒を一合いただきましたが、これも美味。
美味しいものを食べると、旅先の幸せを感じます。
割勘で2000円

ホテルを予約する際に、朝食をつけていませんでした。ですが、周囲を見渡しても
朝を食べられそうなお店はホテル近くにナシ。というわけで、たくさんあるコンビニで
夜のうちに買いこんで、部屋で食べることに。チョコクロワッサンと、アロエヨーグルト。246円

翌日朝の時間を同行の先輩と確認し、オヤスミナサイ・・・。


6月5日(土)

前日の夜に買っておいた食料とポンジュースで朝食。身支度をすませ、
チェックアウト。チェックインの際に料金は前払いしているので、カードキーを返して
領収書をもらうだけ。
5800円
さて、ホテル近くのコンビニでミネラルウォーターと朝刊を調達。
エビアン100円、愛媛新聞130円

路面電車に乗って、学会が開催される愛媛大学へ。

学会出席

お昼は先生方とご一緒して、名物「鯛めし」を。鯛の切り身を、生卵を混ぜた濃いめの出汁に
付け込んで、ご飯にかけて食べるというもの。お漬物とがついていました。ごちそうさま。

休憩終了、さらに学会。

・・・・・・。

学会が無事に終わり、翌日まで残る面々を残して帰路につく~。
路面電車でゆらゆら、JR松山駅まで。
駅の売店でお土産を物色。結局、買い込んだのはこちら。
d0156076_19533414.jpg

御栗タルト、坊ちゃん団子、じゃこ天、ポンジュース、合わせて4695円

さて、来た道を戻るべし。リムジンバスで松山空港に。
バス300円

空港で待ち構えているのがこれ~♪
d0156076_19574437.jpg

ANA1646 19:10発
プロペラ機であります。来た時は一応、小型のジェットでした。が、帰りはこれ。
空港をテクテク歩いて乗りこみます。座席が前の方でしたので、すぐ後ろで
プロペラがグワングワンと回っておりましたよ。おかげで、ず~っと細かく振動して
おりましたよ。地方の小さな空港、管制に待たされることもなく定時に離陸。
そして、定時に降りましたとさ。で、伊丹では空港ビルまでバスに乗せられましたよ。
荷物を確保し、またバスに乗って駅まで帰還。
バス620円                   
ほいほい、お疲れ様~。
ちなみに、今回の支出合計は全部合わせて33211円でございましたよ。
というのも、思わぬ用事ができてしまって、学会が終わってからホテルに戻る羽目に
なってしまいましたゆえ。

以上、初めての松山行き記録でした!
[PR]
# by odette_k | 2010-06-10 20:09 | 2010.6.4-5(愛媛・松山)
4月24日(土)
11:00伊丹-12:15羽田 (ANA22)
飛行機はほぼ定刻に離陸、少し揺れを感じたけど問題なし。
国内線って、飲み物のサービスがなくなったらしい。初めて知った。
有料でジュースとかスープなどを提供しているらしいけど、CAさんが機内を
回ってこないから頼みようもなかった。
窓側の席で睡眠タイム、着陸の衝撃で目が覚めた(笑)。
空港内のイタリアン・カフェにて昼食(ちょうどお昼時だったから)
d0156076_20381777.jpg

京急で品川まで行き、JR山手線に乗り換えて新宿まで。
よく揺れるね、山手線。
新宿駅南口から約10分ほど歩き、予約してあった
「新宿ワシントンホテル」へ。
d0156076_2354778.jpg

d0156076_23551658.jpg

新宿駅南口から甲州街道をしばらく歩いて、途中で右折。
本館と新館があるうち、今回泊ったのは新館の方。なぜかというと、
新館のほうが少しだけ広いから。
禁煙のシングルルームで予約していたけど、チェックインの際に差額なしで
レディース・フロアに変更してもらえた。通常階との違いは何かというと、
部屋に加湿器が備え付けてあることと、スキンケア化粧品のサンプルが
置いてあること、くらい?そしてもちろん、カードキーを通さなければ
エレベーターを降りてもフロアに侵入できません。
ちなみに、上の写真の手前に写っているのはテレビです。ベッドの幅と、
その左右のスペースを見ると、部屋の狭さがイメージできるのでは
ないでしょうか・・・。
下の写真はユニットバスで、DHCのスキンケアラインのサンプルが
置いてある他、シャワーキャップやコットン、綿棒などが
備え付けてありました。もちろん、ドライヤーも。
ドアを開けたら手前に空の冷蔵庫があって、その上にはティーカップとソーサーが
一客と、ジャスミンティとアールグレイのティーパック。
確かに狭いのは狭いですが、寝るだけと割り切れば不自由は
ないかと。

月曜日の報告の準備をしなければならないため、ノートPCと資料を持ち込んでいる。
そのPCでLAN接続し、今この記事を更新しているのだ・・・。
夕方6時過ぎに、ホテル建物内(ショッピングセンターのようになっている)の
イタリアン・カプリチョーサにて夕食。
d0156076_20371774.jpg

ついでに、これまた館内のコンビニで水とデザートを購入。
部屋に戻ってシャワーを浴びた後は、ひたすら英語文献との格闘・・・。

4月25日(日)
今回の東京滞在の目的はただ一つ、オペラ鑑賞である。
新国立劇場オペラパレスにて上演中のドニゼッティ『愛の妙薬』に、
私が応援しているバリトン歌手・与那城敬さんがベルコーレ役で出演されており、
そのお姿を見届けようとはるばる東京までやってきたのだ。

滞在したホテルはチェック・アウトが朝の10時と早いため、開演時間の14時までは
少し時間がある。さてどうしよう?考えた結果、とりあえず土日祝は朝食会場が11時までに
入ればいいということに気づき、ギリギリまで部屋で英語と格闘。
9時50分過ぎにチェック・アウトした。
朝食は、時間も遅かったせいかさほど目を引くものもなく、オムレツとベーコンに生野菜、
パンにオレンジ・ジュースで終わり。ただ、25階にあったので景色はそれなりによかった。
一泊朝食付きで、12500円。

京王新線にて、初台へ。新宿ではいつも迷うので、少し早目だけど向かうことにした。
泊っていたホテルが京王新線の駅の近くだったので、思ったよりはスムーズに
駅に到達できた。そしたら今度は時間つぶしに困るなぁ・・・。
でも、新国は情報センターが充実していて、実際にはさほど困ることはなかった。
エントランスには過去の公演で使われた衣装が飾ってあったりして、なかなか
楽しめた。公演に合わせてデザインされるというお花も、とても素敵。
d0156076_20391039.jpg


観劇レポートはこちら

終演後、初台から新宿、新宿から品川、品川から羽田空港へ。
空港にはスムーズに到着できたものの、手荷物を預けるのにすごい行列!
さらに、検査場も少し並んでたので、搭乗口に辿り着いた時にはすでに搭乗が始まっていた。
でもまぁ、飛行機を待たせたわけでもないし。と思えば、管制の許可が出ないとかなんとかで
なかなか飛行機が飛ばない。結局、定刻から10分以上が過ぎてやっと飛んだ。
19:00羽田-20:10伊丹(ANA39)にて。
[PR]
# by odette_k | 2010-04-29 19:12 | 2010.4.24-25(東京)

初めてお越しの方へ

こちらは、「バレエ&音楽日記」の管理人Odetteのサブ・ブログです。

Odetteがフラフラと旅をした記録をこちらにまとめたいと思っております。
当面は「追っかけ」記録がメインとなりそうです。

その他、自分のための記録としてホテルについての感想なども・・・。

こちらの更新は不定期となりますので、Odetteの消息についてはメイン・ブログのほうに
お越しくださいませ。

バレエ&音楽日記

それでは、よろしくお願いします。
[PR]
# by odette_k | 2010-04-24 18:11 | ご挨拶